※地図上の見たい場所をクリックしてください。

登山をされる方へ(登山上の注意)

◎気 象 
 降雨量は年間山間部では、8,000ミリから10,000ミリにも達し、冬期は標高800メートル付近から積雪が見られます。雪は湿性のベタ雪でぬれやすく、ワカン、アイゼン、ピッケル等が必要です。山頂部は氷点下10度から15度と下がり、気温の変化も激しくなっています。

◎登山道
 登山道及び道標の整備はできていますが、以前利用されていた歩道でも、その後廃道となっている部分もありますので注意してください。冬期は積雪や濃霧により道を見失うこともあります。
 万一道に迷ったら、滝が多く危険ですから沢に出ず、尾根づたいに下るのが安全です。

◎装 備 
 シュラフ、テント(夏はツェルトでもよい)、雨具、炊事用具、食糧等を携行してください。雨具は安全なものを携行し、天候の急変に備え、トランジスタ−ラジオを携帯してください。食糧調達は現地でもできます。山では、携帯電話が使える場所がありますので、携帯電話を持参すると便利です。(縄文杉周辺、高塚小屋周辺、ウイルソン株、宮之浦頂上等)

◎登山届 
 入山の際は、必ず届出を上屋久町役場、屋久町役場、警察署、交番、駐在所、空港、観光案内所、船内のいずれかに提出してください。(遭難等の事故が多発しています。)

◎ごみの持ち帰り
 美しい屋久島の山をビニ−ルや空き缶で汚さないでください。 ごみは必ず持ち帰りましょう。