朝のウミガメ足跡 観察会           吹上浜ウミガメ塾    
ホーム 母ガメの話 子ガメの話 上陸減少 データ例 浜日記 朝の観察会 プロフィール

     朝のウミガメ足跡 観察会  Turtle Track Watching

      早朝のウミガメ調査保護活動に同行する観察会です。
      ウミガメといえば、夜の概念がありますが、早朝の観察はウミガメの上陸を邪魔しませんので、
      
ウミガメが安心して産卵できる浜になることを願って実施しています。
      参考に
「ウミガメ上陸減少」のページもご覧ください。


活動内容   1.  早朝だとウミガメの足跡が鮮明に残っていますので、産卵、中断巣、浜崖挑戦、
             障害物回避などの行動が良く分かります。 子ガメと出会うこともあります。
         2.  人間の考えでは理解し難いウミガメの行動など、推察を巡らすのも楽しいです。
         3.  ウミガメの足跡から始まり、貝、砂丘、海流など自然の様子を知り考察します。


日時       1. 5月下旬〜8月上旬    随時 (雨天決行) 早朝6時〜8時 (変更可能)
                    母ガメの足跡や産卵跡が観察できます。
  
         2. 8月中旬〜10月上旬   随時 早朝6時〜8時 (変更可能)
                    雨天と雨天後は子ガメの足跡観察は困難ですが参加は可能です。
                    子ガメ観察、シャワートラック (子ガメの足跡) 観察など。
                       
参加方法   1. 申し込み   希望日の前々日夕方までにメール から、氏名、電話、参加者人数
                     などの連絡をお願いします。
                    子ガメの観察は、1カ月ほど前までの、ご連絡をお勧めします。
                    2014年末期よりイノシシによる獣害が始まり、保護対策が厳しくなりました。
          2. 集合場所  前日、または当日にお知らせします。
          3. 必要な物  竹、木切れなどの漂着物から足を守れる靴 (サンダルは不可)。
                      飲料水 (浜は喉が渇きます)。  傘 (遮光と雨に快適)または帽子。


注意項目    1. 往復で3km以上無理なく歩けること。
           2. 事故などは主催者免責でお願いします。