ここにも切り欠きの跡がありました。
こちらが無人化したときにできたのでしょう…

LISTへ戻る