2001年8月22日・前後カバー分解時、PCカード イジェクトボタンに注意
 2001年8月11日・電源の自動切断ができず(BIOSにAPM有効の項目無し)
            コントロールパネルよりハードウェアーの追加で自動認識を行い、
            省電力デバイス (APM もしくは ACPI)
                              を組み込んだつもりでも変わらず。

2001年8月9日・・・コネクター取り外し写真差し替え
2001年8月8日追加・・・CD-ROM装着時と比べRWは、
                                    消費電流が多い為か暑く感じます。
以下2001年8月7日up

AFINA Style AFS270TX2-M   CD-ROMをRW装置に換装
          使用RW機・TEAC CD-W24Eノート用中古 5V 2.4A
          取外したCD-ROM・・・SAMSUNG SN-124  5V 1.5A
          準備する物・直径2.5〜3ミリ位のプラスドライバー極小、小2本
                    ビス(ネジ)が小さいので、できればピンセットも
                         使用ソフト・B's Recorder GOLD 1.82 (このままでは、RW認識せず)
                 BHAサイトにてVer3.00にバージョンアップしました。      

*初めにお断りしておきます。
        ●リカバリーディスクが使えなくなった事。
        ●ベゼル(挿入口カバー)の形状が合わず取り付けできない事
    ○構造が複雑で小さいコネクターを複数外す必要が有ります。
    ○工作に慣れた方でないと壊す恐れが有ります。
    ○お約束事として、自己責任で!

1、カバー低部、上部、後部のネジ(ビス)取り外し 7箇所
  上部隠しネジ2個 (シールで隠してあります)

  下部ネジ3個                                              
  後部下ネジ2個

2、パッチン止め5箇所
上部パッチン止め2箇所・マイナスドライバー(巾7〜8ミリ)の片方をヤスリで研ぎ、
傷をつけないようビニールを敷き、少し下に押しながらこじります。

(左写真)側面PCカード部1箇所・右側液晶カバー部、上から5センチ位の所を
                     奥の方へ軽く押す。

(右写真)FD,CD部2箇所・・・わりと簡単に外れます。

FM,CD切替ボタンが外れます・・・注意(保管)

前後カバー分解時、PCカード イジェクトボタンに注意

3、後部カバーを外し、コネクタを抜く

4、基盤台座(スチール)のネジを外す

5、基盤を台座ごと、液晶コネクタを付けたまま、ひっくり返す

*CD-ROM取付ネジ4個外し、IDEケーブル基盤のネジ2個を外すと換装できます。
*組み立ては、分解の逆でFM,CD切替ボタンをお忘れなく
*PCカード イジェクトボタンを押し込んで穴に合わせておきます。
*マザーボード基盤の取付ネジは、軽く仮止め後、締め付けます。
*CD-ROMについているカバーのパッチン爪は、もろいです。
以上です。間違いが、あればご指摘ください。
以上・・・2001年8月7日up
2001年8月8日追加・・・CD-ROM装着時と比べRWは、消費電流が多い為か暑く感じます。
TOPに戻る