寝姿山のある風景
天城町北部にそびえる天城岳(533m)から連なる,俗に言う寝姿山(雨気岳)
島では,昔からこの寝姿山に雲がかかると雨が降るとも言い伝えられています。

「寝姿山」名称の由来は,人間が寝そべっているように見えるところから名付けられたのでしょう。