グリル城(きずき)
オーナー 城 英邦

 
           「グリルきずき」店内   食事に行くと城家自慢の二人のお嬢さんが笑顔で迎えてくれます。



祝い飾り魚
あまり知られてないようですがオーナーの作る
お祝い用の「飾り魚」は見事、これこそまさに島の宝です。

 
「グリルきずき」オーナーシェフの城英邦さんは徳之島天城町松原の出身
ホテル ニューオータニなどで修行を積んだ後、平成4年現在の地に
家族で食事を楽しめる店、グリルきずき をオープン

 
人参や大根を使い細かい花びらづくり

基本は「島の素材を活かしたお祝いの飾り・・・・」がテーマ。
ちなみに魚は島の魚屋さんで仕入れたもの、魚の上で舞う鶴は大根
そして魚と鶴を下から見上げるめでたい亀は自家菜園でとれたパパイヤ、
両サイドに咲く満開の菊の花は島産の大根と人参、ディスプレイの松も
島の野山から調達、そして、器の船も島の木を使用。
すべて島産の素材を活かした祝いの一品です。

「飾り魚」の気になるお値段ですが、15000円程度からご相談に応じるそうです。
結婚、出産、新築、入学、年の祝、落成、開業、正月・・・・・・等々、
この一品があると祝いの席が更に引き立ちますよ。

もちろんすべて島産の食材ですので飾った後は食べることもできます。


お問い合わせ
グリル 城(きずき)
0997−82−0550


まるちゃんおすすめの一品
 
グリルチキンのベーコン添え
ライス付きで1000円