<後田小学校> <本城小学校>
明治11年 2月 学校創立。
           「後田小学校」と称す。
明治16年 4月  新富小学校仮教場として創立。
昭和41年 3月31日    両校統合推進委員会により統合についての陳情書提出。
昭和43年 1月30日    両校の統合が正式に決定。
昭和43年 3月  89年の歴史に幕を閉じる。
            歴代校長12代。
昭和43年 3月  83年の歴史に幕を閉じる。
            歴代校長14代。
<国見小学校>
昭和43年 4月1日     後田小学校と本城小学校を統合し,校名を国見小学校と改称する。
                 旧校舎をそれぞれ「国見小学校後田教場」「国見小学校本城教場」
                 として運営する。
               ・ 初代校長:安庭休一郎
                       (校長1名,教頭,教場主任1名以下職員21名)
               ・ 児童数  :後田教場346名(11学級)
                        本城教場109名(6学級)
                        合計455名(17学級)

昭和43年 9月29日     地鎮祭
昭和44年 3月25日     現在地に新校舎完成。
昭和44年 4月 1日     新校舎にて授業開始。
                   校長以下教職員数18名。
                   児童数419名(12学級)
昭和44年 5月10日     国見小学校PTA発足
昭和45年 2月28日     体育館落成
昭和46年 9月 3日     プール完成

平成17年 7月         高山町と内之浦町の合併による町名変更
                   のため肝付町立国見小学校に改称
平成18年 8月         青パト隊結成
平成20年 2月         肝属郡PTA研修会肝付大会研究発表
平成22年11月12日     文部科学省指定人権教育研究発表会

上へ


平成24年度 こんな国見小学校をめざします。

 心身共に健やかで,自ら学ぶ意欲と思いやりの心をもち,
  たくましく活動する感性豊かな児童の育成をめざす。

めざす子供像〜こんな子どもに〜
◇ 明るく素直で心優しい思いやりのある子  〜やさしく〜
◇ 自ら考え自ら進んで学習する子       〜かしこく〜
◇ 体を鍛え根気強くがんばるたくましい子  〜すこやかに〜

教育課題 (1)学力の向上
 @基礎的・基本的な知識・技能を確実に習得させ,
  思考力・判断力・表現力等を育成する。
 A分かる授業のための指導法の工夫・改善と個に
  応じた指導の徹底を図る。
 B家庭との連携を密にすることにより,家庭学習習慣
  の確立と学力の定着を図る。
(2)思いやりをもった心豊かな子どもの育成
 @全校指導態勢による心に届く生徒指導の充実を
  図る。
 A人権教育をさらに充実させ,自他の良さを認め合え
 る児童を育成する。(人権教育・道徳教育)
 B基本的生活習慣の確立を図る。(生活リズム週間の
  設定と実践)
(3)体力・気力のある子どもの育成
 @教科体育の充実による体力・運動能力の向上を図
  る。
 A自ら体力づくり・健康づくりに取り組む子どもを育成
  する。
 B保健衛生習慣の確立と安全管理のできる子どもを
  育成する。

上へ


                                   (平成24年4月現在)     

1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生 合計
15 8 10 14 16 17 80

上へ


              日渡 友治 詩
           宇都宮 寅太郎 曲
1 国見の山の青々と
  連なる姿 仰ぎつつ
  高き理想に 手をつなぐ
  よい子われらの 国見校

2 染木が原の 空澄みて
  希望の旗の はつらつと
  強き体に 知をみがく
  よい子われらの 国見校

3 ああふる里の 血をうけて
  文化の花環 かざしつつ
  学ぶゆくて 光あり
  よい子われらの 国見校

上へ