トップページ

高山小学校のホームページへようこそ。

 明治3年に都城県第53郷校として寺子屋教育が始まり,それ以降肝付の中心として多くの卒業生を輩出してきました。学校名が「高山小学校」と定められてから,今年で144年目を迎える長きよき伝統をもつ小学校です。完全給食が始まった昭和35年には,1800名を超えていた児童数は,現在444名とだいぶ少なくはなりましたが,高山小学校の児童として,全ての児童が日々勉強や運動など様々な活動に全力で取り組んでいます。校訓である「やさしく たくましく かしこく」を胸に,6年生が中心となり朝のボランティア活動や朝の体力作りに取り組み,朝から子どもたちの元気な声が学校中に響いています。