歯と口の健康週間活動報告

 鹿児島県歯科衛生士会では、歯と口の健康週間(6月4日〜10日)にあわせて、歯科相談や衛生指導を行いました。
 これは去年まで「歯の衛生週間」だったものが今年より「歯と口の健康週間」となったものです。
 歯だけではなく口腔の健康は健康の源であるという考えから55年ぶりに変更されました。
 今年もサンキュー新栄店・山形屋での歯科相談の様子と聾学校で行った衛生指導の様子を簡単にですが写真で報告いたします。
 今後とも鹿児島県歯科衛生士会をよろしくお願いいたします。

サンキュー新栄店での歯科相談

 サンキュー新栄店で行われた歯科相談では、今年も家族連れの方々を中心に立ち寄ってもらうことができました。
 歯科相談では小さなお子様が多く、自然とどこか笑顔の絶えないものになりました。

今年も企業の賛同で綺麗な設営が行われています

歯科相談の様子1

歯科相談の様子2

 写真をクリックすると拡大します。
ページ上部に戻る

山形屋での歯科相談

 山形屋での歯科相談には今年は強力な助っ人として日本歯科医師会のゆるキャラマスコット「よ坊さん」が応援に来てくれました。

歯科相談の様子

応援に来てくれたゆるキャラと撮影

 写真をクリックすると拡大します。
ページ上部に戻る

聾学校での衛生指導

 聾学校では聴覚に障害を持つ幼児と保護者、教職員に対して衛生指導を行いました。
 写真はありませんが、衛生士会だけではなく衛生士学校に通う学生も口腔衛生の説明を行なっていました。

聾学校での指導1

聾学校での指導2

ページ上部に戻る