吹上浜砂の祭典で知っておきたい情報

このページは2017年の情報を掲載しています。


■砂の祭典会場への行き方

→[南さつま交通案内]
→[砂丘の杜きんぽう地図・駐車場位置図][Google map]
→[定期バス時刻表]


Q1 「吹上浜」と「金峰」は、何て読むの?

「ふきあげはま」です。「すいあげ」ではありません。「砂丘の杜きんぽう」の「きんぽう」は「金峰」と書きます。蔵王権現を祭る南さつま市の金峰山にちなみますが、こちらも「きんぷせん」ではなく「きんぽうざん」と呼ばれます。


Q2 「砂丘の杜きんぽう」はどこにあるの?

2010年までは南さつま市加世田の「かせだドーム」がメイン会場でしたが、2011年からは少し北側にある「砂丘の杜きんぽう近く特設会場」へ替わりました。会場が変わっても、南北50キロの雄大な吹上浜砂丘の中に位置していることは変わりません。

九州自動車道・鹿児島市街方面からは、南さつま市街地を目指していらしてください。2012年に命名された「砂丘の杜きんぽう」は、「グリーンドーム金峰」周辺の砂丘地域をさす新しい名称です。お車の方はカーナビや道路地図で「グリーンドーム金峰」を目指してください。近くになりましたら、いっぱい立っているピンクの幟旗を目印に。

→[砂丘の杜きんぽう地図・駐車場位置図]

→[薩摩半島広域地図

→YouTube車載動画[砂丘の杜きんぽう・砂の祭典道案内


Q3 渋滞すると聞きますが、抜け道はありますか?

吹上浜 砂の祭典 交通案内地図今の会場になってからは、あまり渋滞は起こりません。渋滞するとすれば、花火の前後の時間帯に、駐車場の出入り口で発生します。

花火を確実に見るためには、遅くとも午後7時までには駐車場に到着するよう、スケジュールをたてましょう。7時を過ぎると、お客様の多い日は、駐車場入り口で待たされて、花火に間に合わないかもしれません。
(よく会場をご存知の地元の皆さん、要注意です。間に合いませんよ!)

また、花火が終わった時間帯(午後8時)から15分ほどは、一斉にお客様が駐車場を出るので、毎晩混雑します。この時間をさけるために、美しい砂の彫刻のライトアップや、閉店間際の出店のたたき売りを覗いてから、駐車場に向かうと、大満足のイベントになることでしょう。

お客様が多いのは、お天気次第。初日は例年少ないです。9日以降のセカンドステージは、渋滞の心配ありません。

通常鹿児島市方面からは、県道20号(鹿児島加世田線・通称南薩横断道路)を使います。以前の加世田新川海岸と異なり「砂丘の杜きんぽう」へは、国道270号を日置市伊集院・吹上方面から南下する方法もありますが、こちらも普段より少し交通量が多いようです。

どうしても渋滞が心配という方は、少し遠回りになりますが、川辺峠(国道225号線)を利用して加世田市街地に入り、国道270号線を金峰方面に北上するという方法がよいかもしれません。また、祭典期間中は加世田バスセンターから1時間ごとに臨時バスも発車します。
→[バスで行くには]

加世田付近詳細地図 薩摩半島地図 川辺付近地図 吹上浜砂の祭典道路案内図

[川辺(かわなべ)経由ルート]

鹿児島市街地→国道225号(川辺峠)→南九州市川辺町市街地→
川辺町永田交差点右折→県道31号線→南さつま市加世田市街→玉川交差点直進→
益山小学校前を通り→県道20号線→ピンクの幟旗を目印に砂の祭典会場へ。


Q4 吹上浜の砂浜が会場ではないの?

いいえ、「砂浜」ではなく、吹上浜「砂丘」の松林の中にある特設会場です。サテライト会場の鹿児島県立吹上浜海浜公園からは、15分ほどで海岸へ歩いて出られます。まずはメイン会場の砂丘の杜きんぽうへいらしてください。

かつては夏の暑い時期に砂浜で開催していた砂の祭典ですが、現在はお客様にも歩きやすく、すごし易いイベントになっています。


Q5 電車・バスで行くには、どうしたらいいですか?

【最寄り駅】

●九州新幹線、JR九州各線からの最寄り駅は、鹿児島中央駅です。そこから会場直行バスで50分です。

→[JR九州/列車の時刻・運賃](JR九州公式サイト内)

●定期バスを利用する場合は、鹿児島中央駅から「加世田(かせだ)」行きに乗車し、終点下車、会場行き臨時バスを利用します。

→[南さつま・加世田交通案内]


【行き:鹿児島→砂の祭典会場】

鹿児島―加世田―砂の祭典会場バス時刻表(5/3(祝日)から5/7(日曜日)
種別 山形屋前
金生町発
鹿児島
中央駅
谷山駅 加世田着 種別 加世田発 砂の祭典
会場着
記事
準急 640 648 714 815 臨時 833 845  
750 758 824 925 943 955  
850 858 924 1025 1043 1055  
直行   940 電停
1005
1050 会場直行バス
準急 950 958 1024 1125        
特急 957 1005 1100       新幹線リレー号
          臨時 1143 1155  
直行   1040 電停
1105
1150 会場直行バス
準急 1050 1058 1124 1225 臨時 1243 1255  
直行   1140 電停
1205
1250 会場直行バス
普通 1125 1156 1307        
          臨時 1403 1415  
準急 1250 1258 1324 1425 臨時 14431455  
1350 1358 1424 1525 臨時 1543 1555  
普通 1420 1451 1555        
準急 1450 1458 1524 1625 臨時 1643 1655  
1550 1558 1624 1725        
特急 1627 1635 1730       新幹線リレー号
          臨時 1743 1755  
準急 1640 1648 1714 1815 1833 1845  
1730 1738 1804 1905 1923 1935  

●鹿児島中央駅発会場直行バス詳細時刻:大人1030円、子供520円。(鹿児島中央駅 東口16番のりば)

鹿児島→砂の祭典会場
鹿児島
中央駅発
騎射場脇田谷山
電停
砂の祭典
会場着
備考
09:40 09:47 09:52 10:05 10:50 5/3〜7のみ運行
10:40 10:47 10:52 11:05 11:50
11:40 11:47 11:52 12:05 12:50

●定期路線バス(鹿児島交通バス):鹿児島市内(金生町・天文館・鹿児島中央駅東口16番乗り場)・谷山や伊集院駅から加世田バスセンターへ。加世田BCで乗り換えて、砂の祭典会場行き臨時バスに乗車してください。

鹿児島(金生町・天文館・中央駅)→加世田:大人1020円、小人510円。所要95分。時刻は上記のとおり。
そのほかの路線・バス料金は → [南さつま・加世田交通案内]

●加世田→砂の祭典会場行き臨時バス:5月3日〜7日のみ運行(9日以降のセカンドステージは運行がありません)。
大人210円 小人110円。所要12分。停留所は、南さつま市役所前→(3分)→加世田バスセンター→益山小学校前→砂の祭典会場。時刻は上記のとおり。

●会場周辺は渋滞も予想されますので、南さつま市役所臨時駐車場か加世田バスセンターに自家用車を置いて、臨時バスを利用することをお勧めします(臨時バスは渋滞の少ないルートを通ります)。会場駐車場から歩かされるより、入場ゲートの目の前に着くバス利用のほうが、断然楽々です。

●会場第4駐車場→砂の祭典会場は無料送迎シャトルバスが運行しています。


【帰り:砂の祭典会場→鹿児島】

砂の祭典会場―加世田―鹿児島バス時刻表(5/3(祝日)から5/7(日曜日)
種別 砂の祭典
会場発
加世田着 種別 加世田発 谷山駅 鹿児島
中央駅
山形屋前
金生町着
備考
臨時 1040 1052 準急 1110 1211 1237 1245  
1140 1152            
1240 1252 準急 1310 1411 1437 1445  
      普通 1350 1501 1525  
1340 1352 特急 1405 1500 1508 新幹線リレー号
      準急 1410 1511 1537 1545  
直行 1400 電停
1445
1510   会場直行バス
臨時 1440 1452 準急 1510 1611 1637 1645  
直行 1530 電停
1615
1640   会場直行バス
臨時 1540 1552 準急 1610 1711 1737 1745  
      普通 1620 1731 1801  
臨時 1640 1652 準急 1710 1811 1837 1845  
直行 1730 電停
1815
1840   会場直行バス
臨時 1740 1752 準急 1815 1916 1942 1950  
1840 1852            
1940 1952            
臨時 2030 2042            
直行 2030 2122   会場直行バス
2130 2142            
2200 2212            

●鹿児島中央駅行き会場直行バス詳細時刻

砂の祭典会場→鹿児島
砂の祭典
会場発
谷山
電停
脇田騎射場 鹿児島
中央駅着
備考
14:00 14:45 14:58 15:03 15:10 5/3〜7のみ運行
15:30 16:15 15:28 16:33 16:40
17:30 18:15 18:28 18:33 16:40
20:30 21:22

▲上に戻る


■前売り券・チケットの販売先

各プレイガイドのほかローソンやファミリーマートでもOK
→[ローソンチケット] - Lコード:81548
→[チケットぴあ] - Pコード:990-742


Q7 前売り券はどこで買えますか?

大人:700円(当日1000円)・子供400円(当日500円)

【前売り券販売所】
→「e+(イープラス)」(ファミリーマート)
→[ローソンチケット] - Lコード:81548
→[チケットぴあ] - Pコード:990-742
(サンクス・サークルK・セブンイレブン)
TSUTAYA,十字屋,山形屋,生協コープかごしま,ニシムタ,タイヨー・サンキュー,A・コープ,鹿児島市民文化ホールプレイガイド,他

※セカンドステージ(5/9〜31)は、当日券大人500円・子供300円。ゴールデンステージの前売り券で入場できますが、差額の返金はありません。


おすすめ情報1 チケット半券で市内観光施設が割引

入場券(入場パスポート)を提示すると、南さつま市内の観光施設の割引や特典が受けられます。有効期間は5月31日まで。特典の内容や対象店舗・施設は、「吹上浜砂の祭典実行委員会」公式ホームページでご確認ください。

→[吹上浜砂の祭典実行委員会のホームページ

入場パスポート特典の一例
歴史交流館金峰 入館料半額 砂の祭典会場近く
万世特攻平和祈念館  入館料半額  南さつま市加世田
笠沙恵比寿 博物館半額 南さつま市笠沙町
杜氏の里焼酎づくり伝承展示館 入館料半額 南さつま市笠沙町
鑑真記念館 入館料割引 南さつま市坊津町
坊津歴史資料センター輝津館 入館料半額 南さつま市坊津町

▲上に戻る


■吹上浜砂の祭典基本情報


Q8 ゴールデンステージとセカンドステージ、何が違う?

大型連休中のゴールデンステージ(〜5/7)は、夜の花火やライブ、薩摩剣士隼人ショーなど、ご家族一緒に楽しめるイベントが盛りだくさんです。砂浜向けの車椅子(ランディーズ)の無料貸し出しもあります。

一方、セカンドステージ(5/9〜31)は、昼の部だけで、イベントも少ないので、砂の彫刻をゆっくり鑑賞したい方向けです。カメラマンさんはこの期間にいらっしゃると、好い画が撮れるのではないでしょうか。会場の混雑が少ないので、高齢者の方にも安心してお楽しみいただけます。デイケアの遠足にも、ぜひどうぞ。1か月の長丁場なので、砂像の管理が大変かもしれません。砂像制作隊の一人としては、できれは良い状態の砂像を、早めの時期に見てもらいたいですね。

バスはないので、自家用車か、加世田バスセンターなどからタクシー利用となります。もちろん渋滞はありません。池辺バス停で降りて、道の駅木の花館でお蕎麦をいただき、タクシーで砂の祭典会場へというのも、お勧めコース(タクシー10分)。


Q9 吹上浜砂の祭典とは?


砂の祭典関連リンク

【砂の祭典基本情報】

▲上に戻る


※このページは、2017年の「吹上浜砂の祭典」に関する情報を掲載したものです。公式ホームページに掲載されていない(でもお客様が知りたい)情報も載せていますが、ご利用に際しては何卒自己責任でお願いいたします。当日のイベント内容やバス運行情報などは、吹上浜砂の祭典実行委員会(tel.0993-53-2111 鹿児島県南さつま市役所内)にご確認ください。

http://www3.synapse.ne.jp/hantoubunka/i/index.htm●携帯版サイト「南さつま便利帳」

南さつま便利帳 - バス時刻表・アクセス・南さつま市全集落名などの情報のほか、携帯版オリジナルの観光お役立ち電話帳や鹿児島携帯サイトリンク集などもあります。
http://www3.synapse.ne.jp/hantoubunka/i/index.htm


戻る - 南さつま半島文化