碁石茶の歴史と民俗 - 四国山中に伝わる幻の発酵茶の技術史と民具の変容 |鹿児島の民俗 - 薩摩民俗HOME

碁石茶の歴史と民俗

―四国山中・幻の発酵茶の技術史―

写真●碁石茶碁石茶の歴史と民俗」は,日本民俗学会会員の私が,調査・研究した学術レポートを紹介するサイトです。鹿児島から発信しています。碁石茶は1990年,高知大学の学生時代に調べはじめたものです。ここでは健康食品としてではなく,伝統的な作り方・使い方を紹介しています。販売についてのお問い合わせもありますが,私は一研究者ですので斡旋は行いません。ではごゆっくりご覧ください。(サイト制作:日本民俗学会会員 井上賢一)

cf.
〔拙文 2009年〕:「碁石茶の作り方・使い方 - 四国山中大豊町の茶加工民具 -」 『鹿児島民具』21号所収 鹿児島民具学会 56-62頁。
〔拙文 2011年〕:「碁石茶の製茶法と利用法」 『土佐民俗』93号所収 土佐民俗学会 25-34頁。
〔拙文 2015年〕:「碁石茶製造民具の変容」 『民具研究』152号所収(第39回日本民具学会高知大会:研究発表) 日本民具学会 73-76頁。

■碁石茶の歴史と民俗

碁石茶の乾燥風景

*碁石茶の歴史と民俗トップページ

1.碁石茶とは・2.碁石茶リンク集

*碁石茶写真集

1.碁石茶博物館・2.碁石茶づくり・3.碁石茶のムラ・4.茶粥づくり・5.茶粥の島

*碁石茶コラム

碁石茶の処方箋(おいしい飲み方)


*入門編:碁石茶の作り方・使い方 - 四国山中大豊町の茶加工民具 -

1.はじめに - 碁石茶とは -
2.碁石茶の作り方1 - 碁石茶製造の新旧工程表 -
3.碁石茶の作り方2 - 碁石茶製造民具の変容表 -
4.碁石茶の使い方 - 流通・販売/特色・用途 -
5.まとめ - 民具の変容/作るむらと使うむら -

*考察編:幻の発酵茶と植物加工技術 - 四国山中大豊町の碁石茶づくり -

碁石茶の伝承者小笠原正春さん1.はじめに
2.山村の生業変容と碁石茶
3.四国の植物加工技術
4.碁石茶再考

*まとめ:碁石茶製造民具の変容

- 第39回日本民具学会大会(高知大会)研究発表

*資料論:民俗誌作成と図書館利用

■碁石茶とは

●製茶の分類

製茶は加熱→揉捻→乾燥という工程で作られます。茶の葉が自然に発酵していくのをどのように加熱して止めるかという違いで,次のように分類されます。碁石茶は自然発酵は蒸して止める一方で,人為的に強制発酵させたものです。

分類 自然発酵
の止め方
強制発酵
の進め方
代表的な製茶
発酵茶なしなし紅茶
半発酵茶途中で炒るなしウーロン茶
後発酵茶蒸す寝かす
漬ける
碁石茶・プアール茶
不発酵茶
(緑茶)
蒸すなし煎茶・深蒸し茶・玉露・手もみ茶・抹茶・番茶
炒るなし釜炒り茶
蒸して炒るなしほうじ茶

●碁石茶とは

高知県大豊町に伝わる碁石茶は,中国のプアール茶と同じように発酵させて,団茶のように固めたお茶です。日本にはこうした伝統的な発酵茶は阿波番茶・石鎚黒茶・富山ばたばた茶などがあります。ウーロン茶はお茶の葉を自然に発酵させるのですが,碁石茶は漬物のようにして強制的に発酵させます。

写真●お茶堂●碁石茶の作り方

碁石茶の製法は@茶摘み→A蒸す→B寝かす→C漬け込む→D断つ→E乾す→F俵詰めという工程で作られます。むしろの中で好気性カビによって発酵させる(寝かす)作業と,漬け桶の中で嫌気性バクテリアによって発酵させる漬けこみ作業がポイントとなっています。つまり,強制発酵を2種類もするわけです。

●碁石茶の使い方

ですから,直接飲むとウーロン茶の何倍も渋い味です。この碁石茶,生産地では普段飲むことはありません。瀬戸内の島々の船乗りさんたちに,茶粥のだしとして長年親しまれてきたものです。

●「碁石茶」の由来

ちなみに碁石茶の名前は,製造工程の6番目の「乾す」という過程で,庭に広げた筵の上にこの固まったお茶を並べていくと,ちょうど碁盤に黒い碁石を並べたように見えるところから名づけられたとされています。白碁石の部分はありませんが・・・。

もっと詳しく見る


*碁石茶関連リンク

大豊町碁石茶協同組合(生産者組合の公式ネットショップ)
高知県大豊町役場
高知新聞「酸味ある独特の風味・碁石茶(大豊町)」(2002/4/6朝刊-高知アラカルト。リンク切れ)
四国の「道の駅」(国土交通省四国地方整備局。道の駅大杉の紹介。)
高知市役所「茶の伝来と碁石茶」(高知市歴史散歩 - 市広報2003年7月号)
四国新聞「茶粥(志々島など)」(特集21世紀へ残したい香川)


*「碁石茶の歴史と民俗」へのリンクガイド

「碁石茶の歴史と民俗」へのリンクはご自由に。下の表から「コピー」→「貼り付け」してください。バナーも自由にコピーしてお使いください。
タイトル 碁石茶の歴史と民俗

注意:ミンゾクの「俗」の字は俗っぽいほうのゾクです。「族」ではありません。

URL http://www3.synapse.ne.jp/hantoubunka/minzoku/02.0.htm
バナー 碁石茶の歴史と民俗 (1.5KB 80×31px) コピーしてお使いください。

Google
ウェブ全体 半島文化サイト内

[薩摩民俗HOME]  [サイトマップ]  [碁石茶INDEX ↑このページの冒頭へ]


(C) 2000-2016 薩摩半島民俗文化博物館 - 鹿児島・半島文化 - 半島文化へのお便り